初心者にも経験者にも役立つ、レイアップシュートの練習方法とコツ

レイアップシュートは簡単に決めやすいシュートだ。けれど、ちゃんとコントロールしたレイアップを打つことはそんなに簡単ではない。初心者のときのように、このシュートを決めることに喜びを見出したら、少しずつコントロールされた思い通りのレイアップを打てるようにしていくといい。簡単なはずなのに外してしまう、というときはスランプではない。自分の感覚をまだ高める余地があるということだ。ここにアンダーハンドのレイアップシュートのやり方、コツを書いておく。

続きを読む

バスケットボールの視野を広げることと、余裕のある動きについて

視野が広がることでバスケットボールは楽しくなる。自分がいま何をするといいかわかるには、まわりの状況を知る必要がある。視野が狭いと、自分が何をすれば上手くいくのかを感じ取ることが難しくなる。動きに余裕もなくなる。緊張や疲れ、考えすぎ、一つのことに気をとられること、色々と視野が狭くなってしまう要因はある。ここでは視野について、あなたのヒントになりそうなものを記しておこう。

続きを読む

シューティングガードとスモールフォワードの役割と動きの違い

バスケットボールでのシューティングガードとスモールフォワードの役割とはなんだろう。一般には、シューティングガードはボール運びと外角のシュートに優れ、スモールフォワードは中外のオフェンスの中心となる選手という認識がされている。

この2つのポジションは多種多様な特徴の選手を抱える。ロングシュートが得意な選手もいれば、ドリブルで相手を揺さぶってドライブで攻める選手もいて、もらってからのミドルシュートばかりを打つ選手、ディフェンスマンやランナーとして活躍したり、ポイントガードよりアシスト数の多い選手もいる。

アウトサイドのプレーヤーにはどういったプレイが求められ、どういう役割を果たすことが望まれているのか。ここではシューティングガードとスモールフォワードの役割とその動き方、練習方法について思うところを書いておく。自分なりにポジションのことを考える一つの助けにしてほしい。

続きを読む

ポイントガードの役割や動き方、どう練習していくといいかということ

バスケットボールにおけるポイントガードは、速い、身長が低い、ドリブルが上手いなどのイメージがある。また、ポイントガードはゲームの流れを把握し、オフェンスを整え、チームのリズムを生み出す存在でもある。

この記事ではポイントガードの役割や能力、練習方法について触れる。いま現在ポイントガードの選手や、ポイントガードを目指す選手にとって、少しでも役立つものがあればいい。

続きを読む

バスケのドリブルテクニックを劇的に上達させる、練習方法とコツ

ドリブルは正しく使えば効果的な武器になり、間違った仕方ですればピンチを招くことになる。よいドリブルテクニックを身につけることは、コート上での落ち着きや自信を育むことに繋がる。ではどうすればドリブルが上手くなるだろうか。

ドリブルの練習方法としては色々なアプローチがあるけれど、ここに一つのコツ、ポイントとなるようなものをまとめておく。ドリブルが苦手だという人はコツを知らなかったり、自分のいまの身体づかいをまだ捉えられていないのかもしれない。強張りに制限されやすい自分を冷静に観て、ドリブルすることを楽しんでいってほしい。

続きを読む