集中力がない人に効く、集中力を高める方法とトレーニングのコツ

自分の集中力を鍛える、育てることは可能なのだろうか。集中力がない、集中しようとすると眠くなるということは、その時にはその物事に気が向いていないということでもある。気が向かないときはやらないというのは一つのいい手段だけれど、仕事のようにどうしてもやらなくては、という時もあるだろう。覚悟を決めて取り組むと、集中力は高めることができる。

ここで集中力がもっと欲しい人に、集中力を高めるためのコツとトレーニング方法をまとめておく。集中の持続する時間や集中の深さは、自分で育てることができる。

続きを読む

ゴール下のシュートを決めるために大切なポイント、コツのこと

ゴール下のシュートは、頑張れば頑張るほど入らないというところがある。頑張るというと、身を固めて全力で立ち向かう、跳ぶというような頑張り方が出る人が多いと思う。この頑張るパターンに頼る人ほど、ゴール下のシュートは難しい。

選手もベンチも観客も、ゴール下のシュートが入らないと「ああー」という感じになりがちだ。責任感の強い人や周囲の言葉に影響されやすい人などは、頑張ったり、無理にリラックスしたりしようとして、調子を崩してしまうこともあると思う。そんな人たちの助けになるようなものを、ここに記しておくことにする。

続きを読む

理解力がない人は何が原因? 頭の回転を速くする方法と習慣

物事をうまく頭で理解することができない。誰かに説明や指導をされても腑に落ちない、納得できない。部活でも仕事でも勉強でも、こういった悩みは切実だ。

人はすべての物事をすんなりと理解できるわけはない。同じ情報に接しても、ある人が一瞬でそれをうまく受け入れて自分なりに解釈できるのに対して、何を言っているのか理解できずに戸惑う人もいる。これは一体何が原因なのか。ここでは「理解力がない」という状態に人が陥るのはどうしてか、どうすれば頭の回転が速い状態になれるかについて書く。

続きを読む

腰痛の原因はこの筋肉! すぐ簡単にできるストレッチとほぐすコツ

この記事はあなたの腰痛を治す一つの方法をお伝えするものだ。

腰痛は多くのアスリートが抱えるメジャーな持病だ。バスケットボールでは多くのインサイドの選手がこの痛みを知っていて、手術をしたり、コルセットをつけてコートに立つ選手も珍しくない。スポーツをやらない人でも、腰痛による生活の質の低下は大きい。この痛みさえなくなればどんなに幸せだろうと思っている人も多いだろう。

筆者は昔からインサイドでプレイすることが多かったので、押し合い、ふんばり、全力でジャンプして着地するなど、腰に負担のかかる動作による慢性的な腰痛に悩まされてきた。しかしある時、整体の先生に「あるコツ」を伝授してもらい、腰痛を解決する大切なヒントを得られた。

この記事では自分で簡単にでき、とても効果のある腰痛の治療方法をお教えする。この記事のよいところは、腰痛の発生するメカニズムの一つを解き明かし、その原因に基づいて自力で痛みを解消してしまえる点だ。あなたにもこのコツが効くのなら、行きつけの整体や針灸に通わなくてもよくなったり、一向に治らない腰痛に悩まされなくなることも期待できるだろう。

続きを読む

バスケットボールのファンダメンタルの意味について思うこと

ファンダメンタルというのは、考えてみると掴みづらい言葉だ。「基礎」という意味で使われる言葉だけれど、何を基礎の範囲にするのかは、人によって年代によって、時代によって違ってくるだろう。「これとこれとこれがファンダメンタルだ」という人の話を聞くのも参考になるかもしれない。ただ、バスケットのことをよく学ばないうちにこれがファンダメンタルだといわれても、「そりゃそうだ」と思ったり、「はぁ、そうなんだ」くらいのことしか思えないだろう。

続きを読む

クロスオーバーを成功させるコツとは? 練習方法とやり方を解説

クロスオーバーはバスケットボールのドリブルの花形だ。カッコいいだけではなく実用的でもある。ドリブルで相手と駆け引きをするには、知っているドリブルすべてを完ぺきにマスターしようとするのではなく、いくつかの強力な得意技を身につけることが大切になるけれど、クロスオーバーはもっとも重要な技になる。

ここではクロスオーバーを身につけるための方法、ポイントをまとめる。ドリブラーにとって初歩の初歩だと侮らないで、頼りになる自分の武器にする助けにしてほしい。

続きを読む

疲れをとるのは簡単、とても効果的で超シンプルな5つの疲労回復方法

疲れを取る方法を知れば、日常的によいパフォーマンスを保ちやすい。人間には体力的な限界があり、疲れないことはないけれど、自分の疲労を自分で回復させる方法を学ぶことで、自信をもって前向きに生きていきやすくなる。

極端に難しいことをしなくていい。人間には自然治癒力がある。それをシンプルな方法で、自然な方向に少しだけ後押ししてあげよう。日々のメンテナンスによってコンディションを保てるという感触は、人生の中で大きな財産になるはずだ。

続きを読む

相手を抜くときとボール運びで、練習しておくといい4種類のドリブル

ここというときにディフェンスを抜けないで困ってしまうときがある。バスケットボールには様々な種類のドリブルがあるけれど、相手を効果的に抜くことを考えた場合に、どのような練習を行うことがよいだろうか。いろんな種類のドリブルを練習しても、相手を抜けないことがある。そんな時はたくさんの技がある中で、重点的に練習するドリブルを絞ってみよう。

いくつかのドリブルに的を絞って集中して練習することで、頼りになる安定したドリブルを身につけることができる。この記事ではドリブルでディフェンスを抜くために、優先して習得するといいだろう4つのテクニックについてまとめる。あなたが自分の武器と言えるドリブルを持っていないなら、この4種類のドリブルを磨いてみてほしい。

続きを読む

バスケのオフェンスの動きの考え方、パッシングゲームの攻め方の話

バスケットボールでチームオフェンスの攻め方はどう考えるといいだろうか。多くの人が仲間一人一人の個性を生かしながら、それぞれの判断の中で、強みを生かして攻めていきたいと思っているのではないだろうか。動き方やシュートを打つ人を限定したカチカチのやり方より、もっと自由に、連携しながら、個人能力任せではなくチームの力を合わせて攻める方法を知りたいのなら、この記事はあなたを助けるだろう。

ディフェンスを攻略するときには、選手一人ひとりがディフェンスの状況に応じて効果的なプレイを選択することになる。そのためには一定のルールを共有するのが有効だ。チームに適ったルールを導入することでこういった目標を達成する、「パッシングゲーム」のやり方についてここにまとめておこう。

続きを読む

フリースローを安定して決め続けるためのコツやルーティンについて

フリースローのわずか1点でも、接戦では大きな影響がある。「大切な試合で接戦になった。フリースローをものすごく外したけど試合には勝った」ということはあまりない。ラスト1分を切ったときの点差が2点か、それとも3点かで、攻守両方の戦略や反応が大きく変わってしまったりもする。

バスケットボールのフリースローのコツをここに書いておく。困ったときには一つの助けにしてほしい。少しずつ練習していけば、あなたも確率の高い、接戦で頼りになる選手になれる。

続きを読む

バスケのオフェンスの基本的な動き方を理解する、種類別カットの解説

バスケットボールでカットのことを理解できれば、試合中の判断が適切なものになっていく。むやみな頑張りがなくなり、味方と協調してオフェンスしていきやすくなる。適切なカットを身につけられれば、スクリーンなしでもディフェンスを振り切りやすくなり、ボールを持っていないときにもアウトナンバーのチャンスが作れるようになり、意図的にディフェンスを動かしてボールマンのオフェンスを助けることもできるようになる。ボールを持っていない選手が上手く動くことで、チームは多くの恩恵を得られる。

ここにオフェンスの考え方と、その中で様々なカットがどのように位置づけられるかについて記しておく。「カットってなに?」という状態では、すぐにわからないかもしれないが、バスケットのオフェンスシステムを学んでいけば、だんだんわかるようになってくるものだ。少しずつ頭に入れていくといい。

続きを読む

守り勝つバスケのための、ディフェンス方法の種類と用語の意味を解説

今回はディフェンスの用語を使用して、バスケットボールのディフェンス全般について。バスケットボールはオフェンスとディフェンスの出し抜きあい、裏のかきあいでもある。オフェンスで優位に立つためにも、ディフェンス時に相手を押さえる方法を知るためにも、ディフェンスについて知識とイメージを磨いておこう。

続きを読む

バスケットのポジションごとの役割を、初心者にもわかりやすく解説

ここではバスケットボールのポジションごとの役割を、初心者の人にもわかりやすく説明する。

バスケットボールという競技を説明しようとするときは、ルールよりも何よりも、選手一人ひとりの役割にスポットを当てたほうがわかりやすい。誰が何をしたかを説明する方が直感的にシンプルに物事を捉えられる。ポジション別の用語を交えてできるだけわかりやすく説明していく。初心者にはもちろん、経験者の方にも役に立つ何かがあれば幸いだ。

続きを読む