簡単に疲れをとる方法、ポイントをまとめました

疲れをとる方法をまとめました。これだと思うものがあれば、お役に立ててください。

sponsored link

寝ること

ぐっすり眠れれば、たいていの疲れは回復します。眠るためのポイントは、しっかり元気に動くことです。エネルギーが余っていると、なかなか眠れずにかえって疲れるので、気をつけてくださいね。

こちらも参考にどうぞ:眠れないときがあるときとか、眠るために大切なことをまとめました

ちなみに、このモットンはおすすめのマットレスです。寝ているあいだの寝返りが、疲労回復にはとても大切です。



全身で動く

というわけで動くことも疲れをとるにはいいことです。ポイントは全身で動くことで、ウェイトトレーニングとかより、水泳とかがいいです。

お風呂やストレッチでゆるめる

緊張が身体の一部分にたまっていると、深く眠りづらいです。身体をゆるめる工夫をしましょう。ストレッチは無理にぎゅーぎゅーしないことです。かえって強張ります。

食べ過ぎない

食べ過ぎると胃が余分に疲れてしまいます。お腹が減っているときに食べておいしいなぁと感じるのと、なんとなく食べておいしいのは少し違います。食べ過ぎないようにしましょう。

こちらも参考に:食生活のこと、どんな食べ物を、どんな風に食べていけばいいか

sponsored link

関連する記事