バスケのシュートのコツ、よいシュートフォーム、練習のやり方

バスケットボールのシュートのことをまとめました。コツとか、フォームのこととかです。どうぞご参考に。

sponsored link

バスケのシュートのコツはなんですか?

無心になって打つことです。どこかで打つとかではありません。

シュートが入らないときは

練習しましょう。練習していけば成功率は上がります。あと、無心に打てなかったことを実力だと認めて、自分を見直すといいです。

シュート練習のやり方

楽しんで打つといいです。楽しくなくなったらやめましょう。近いところから打ち始めて、遠ざかっていくのもオーソドックスなやり方です。

シュートフォームの理想は

汚いよりも綺麗なフォームです。外からみて綺麗で、自分としてはどこかに無理な力みがなく、全体で打てるのが改善の方向です。

シュートの飛距離を伸ばしたい

シュートフォームを綺麗に、全体で打てるように練習していけば、自然と伸びていきます。

シュートの筋トレはいらない

届かないからといって、筋トレは要りません。手首とか二の腕とか胸とか、頑張らなくていいです。綺麗に打てるようにしましょう。

3Pシュートでは?

コツも、フォームも、練習も、一緒です。楽しんでくださいね。

女子のシュートは?

女子も一緒です。綺麗なフォームに近づくように、無心で。両手でも片手でも、自分の好きなようにしましょう。

PR:シュートマジック

シュートの教材です。参考にしたい人は見てみましょう。


シュートマジック

シュートの種類が知りたいです

こちらをどうぞ。

バスケットボールのシュートの種類や名前のまとめ

sponsored link

関連する記事