バスケのドリブルテクニックを劇的に上達させる、練習方法とコツ

バスケのドリブルテクニックとコツ

ドリブルは正しく使えば効果的な武器になり、間違った仕方ですればピンチを招くことになる。よいドリブルテクニックを身につけることは、コート上での落ち着きや自信を育むことに繋がる。ではどうすればドリブルが上手くなるだろうか。

ドリブルの練習方法としては色々なアプローチがあるけれど、ここに一つのコツ、ポイントとなるようなものをまとめておく。ドリブルが苦手だという人はコツを知らなかったり、自分のいまの身体づかいをまだ捉えられていないのかもしれない。強張りに制限されやすい自分を冷静に観て、ドリブルすることを楽しんでいってほしい。

続きを読む

バスケのパスの大切さと、上達するためのコツと練習方法について

パスのコツと練習方法

綺麗ですっきりするような得点がチームプレイによって生まれるとき、よく観ればタイミングも速さも出される位置もピッタリなパスが見つかる。そのときの状況に一番適したようなパスがある。たどたどしさのない、流れのいい自然なチームプレイを実現するのは、意志疎通のとれたよいパスだ。意志の疎通の綺麗さ、互いの身体が自然に協調しあっているようなチームプレイが、観る人を楽しませる。

そういったプレイをしているとき、選手の身体には不必要な力みはなく、いま何が起こっているかを感じられているような、楽しさの感覚がある。よいパスには大きな恩恵がある。ここにパスを理解する考え方のコツや練習方法について、いくつかのことを書いておく。

続きを読む

飛距離を伸ばし、成功率も向上するシュート練習の方法について

飛距離を伸ばすシュートの練習方法

シュート練習は一人で気軽にでき、バスケットボールで一番行われる個人練習だろう。シュートは試合での重要度が非常に高い技術だ。多くの人がシュート力の向上をはかる。ではどうしたらシュート力は高まるだろうか。どんな方法があるだろうか。

シュートが届かないことと、シュートが入らないことは、まったく別の問題ではない。解決するのに必要な方向性は一緒だ。ここにシュート練習の考え方について置いておく。参考記事と合わせて、「届く」と「入る」の関係性など、自分なりの頭の整理、試行錯誤の助けにしてくれたらいい。

続きを読む

バスケットボールの体力づくりに効果的な8つのトレーニング方法

バスケの体力をつけるトレーニング方法

バスケットボールは体力的に大きな負荷を伴うスポーツだ。持久力も瞬発力も大切になり、繰り返す切り返し、往復運動、ストップとスプリントをすることになる。これは大変なことだ。コンタクトをともない走り回る競技なので、体力的に明らかな差がある場合は厳しい勝負になる。

この記事では基礎体力のつけ方をまとめた。体力と一口でいっても、バスケットのスタミナは一つのトレーニングだけで鍛えられるものではない。自分の現状をよくみて、いくつかのやり方を試してみよう。

続きを読む

バスケットのフットワークでおさえておくことと練習メニューのヒント

バスケのフットワークの練習メニュー

バスケットボールではコート上を動き回る。緩急をつけて走ったり、角度を変えて走ったり、反転したり止まったり、細かくステップを踏んだりといったことを繰り返すことになる。怪我をせず駆け引きを楽しむのに、健全で機能的な足腰があるといい。コート上で予想される脚や身体の運びを、無理なく自然に効率的にできるようになるために、フットワークのトレーニングがある。ここにはその考え方、練習メニューの参考になるものを記しておこう。

続きを読む

バスケのボールハンドリングの練習を、効果的なものにするために

家でもできるバスケの効果的なボールハンドリング練習

ボールハンドリングの技術はバスケットボールでは大切だ。ハンドリングはシュート、パス、ドリブルという、基本の3つのプレイを根っこで支えている。正しくボールを扱う力を育めば、ミスを少なくし、楽しいバスケットボールを展開していける。よいハンドリングはプレイにおける、喜びの源泉の一つになる。

とにかくボールに慣れて感覚を身体になじませる、感じを自分のものにするというのはボールハンドリングの正しい上達の仕方だ。手が小さい人でもその感覚に夢中になった時間が長ければ、ハンドリングはきっと上達するだろう。ここに記すのはより効率のいい上達のための方針と、正しいボールの扱い方の一つの考え、自分の家でもできる練習方法だ。

続きを読む

筋力と持久力をつけるための、バスケット選手の筋トレ方法マニュアル

バスケの筋力、瞬発力と筋持久力のトレーニング方法

あなたの筋トレのやり方はどうだろうか、効果的な筋肉の鍛え方ができている実感があるだろうか。自信がなかったり、よりよい正しい方法をいつも探しているのなら、この記事になにかヒントを見つけ出すかもしれない。ここではバスケットボールに必要な筋力と持久力を、どう効率的に得ていくかについてまとめる。

筋肉トレーニングについては諸説あり、自分が何を成し遂げたいかという目的によって答えは変わる。最新の知見は常に変化し、選手ならトレーニングへの様々な見解を見聞きするだろう。ある考え方が自分に合うものか、試していく中で自分の感覚の変化を確かめながら取り組むのがよい筋トレ方法だ。ここでのまとめも、そういった態度で読んでいってほしい。

続きを読む

スタミナがないあなたへ、体力をつけるシンプルで効果的な4つの方法

体力をつける方法

体力のつけ方というのは大切だ。何かに取り組むためのエネルギーを体力だと定義すれば、色々なことに力を注げる大きなエネルギーを持つことで、体験できることの質や量が変わってくるだろう。

いまから挙げていくのは体力づくりのためのスタンダードな取り組みだ。これらの4つの体力アップの方法をもとに生活を振り返っていくことで、あなたが疲れやすいと感じていても、簡単に改善しやすくなる。これらは昔から人間が体力の維持と増強に使っていた、小学生や中学生の子供でも、仕事の忙しい社会人でも高齢者でも、老若男女の区別なく健康づくりができる方法たちだ。

続きを読む

すぐに寝れる、疲れもとれる、ぐっすり気持ちいい眠りのポイント2つ

睡眠の質を向上させる方法

ぐっすりと深い眠りをとりたい。朝起きた時に疲れがとれているような、気持ちのいい寝方をしたい。そうしたときに眠り方を調べてみると、ノンレム睡眠だとか体内時計だとか、色々な考え方や説明を見つける。けれどもそういった理屈をいざ自分の眠りに生かしてみようとしても、これはするべき、これはしないべき、という情報のことを考えてしまうばかりで、なかなか上手くいかなかったりする。眠れたはいいけれどすっきりしなかったり、ひどいときには、これだけ眠ろうと頑張ったのに眠れない! ということにもなってしまう。

そういったときには、この記事の考え方、ポイントを一度自分で試してみるといい。正しい眠り方なんていうものはない。人それぞれが自分に合ったペースやスタイルで眠ればいい。ただ眠りについて迷ってしまったとき、ちょっとした手助けにしてくれれば嬉しい。キーワードはリズムと呼吸だ。

続きを読む

バスケ筋トレの定番、家でも実践できる7つのトレーニングメニュー

バスケの筋肉トレーニングメニュー

バスケットボールの上達をはかるとき、筋肉を鍛えるトレーニングによって身体能力を高めることが考えられる。ダンクシュートの真似を繰り返してもダンクシュートが出来るようにはならない。バスケットボールのプレイを支える筋肉を鍛えあげるために、効果的で効率的な筋トレができるといい。

ここでは特に大切だと思われるトレーニングをピックアップした。この7つのトレーニングがすべてではないけれど、いろいろな局面で重要になってくるコアな筋肉たちに働きかけられるものだと思う。

ジム施設が近くにない人、家でも継続してやりたい人のために、自重を使ってできるトレーニングばかりになるけれど、少しずつ不可を高めながら継続してやれば効果は出るだろう。いまの自分に合うものか、よく感じとりながら試してみよう。
続きを読む

簡単でわかりやすい、スポーツ選手にも役立つ栄養と食べ物ガイド

簡単なスポーツ選手の栄養と食事メニュー

ここには食事を見直していくときのヒントを記していく。そのときの自分の身体にあうものは、人によって違う。栄養の知識に触れるのが複雑で面倒そうだと思っている人も、簡単な方針をもとに自分の食べる感覚を育んでいけば、気持ちがよく自分の心身に馴染む食習慣に近づいていけるはずだと思う。

続きを読む

バスケのシュートのコツと、入るフォームを自分で探す方法について

バスケのシュートの打ち方のコツ

バスケットボールのシュートをもっと決めたいと願うなら、初めに大切なことを言おう。あなたのシュートの打ち方には、まだ可能性が眠っている。

シュートは正しい打ち方で打てば、しっかりとリングを通ってくれる。それが通らないということは、いまは練習が足りないか、正しいシュートフォームで打てていないかのどちらかだ。そして多くの人がやみくもな努力のために、正しいシュートを打つことから遠ざかってしまっている。

ここではかなり長い文章で、シュートがうまくなる方法についてのマニュアルを記そう。この記事の目標は、あなたが自分のシュートの打ち方や感覚を理解し、何がシュートを成功させ、シュートの失敗は何によって起こるかについての手がかりを把握することだ。そうすることであなたは自分のシュートを細かく感じ取り、分析し、誤差を修正したり、よりよい確率を求めて自分を強化できるようになっていく。自力で、納得感のある良いシュートフォームに辿りつくこと、そのお手伝いが出来たら嬉しい。

続きを読む