叱り方で失敗しないためには、自分の内心の冷静さを確保しよう

叱り方のコツ、ルール

あなたがリーダーなら人を叱る機会はそこら中にあふれているかもしれない。あなたは立場によって子供を、部下を、後輩を、ときには仲間のことも叱らなければならないと感じるだろう。しかしそこでうまく叱れているかというと、多くの人はそうでもない。過剰に叱ってしまって関係を壊してしまったり、うまく叱る言葉を見つけ出せずに、叱るべきときに叱れなかったりする。

続きを読む

バスケのポジションの決め方、そしてスタメンを勝ち取る方法の話

バスケのポジションとスタメン

バスケットボールには1~5番までのポジションが存在する。下の参考記事でもわかるように、それぞれPG、SG、SF、PF、Cという略語があてられ、この5つの組み合わせがもっともバランスに優れているとされる。

参考記事:バスケットのポジションごとの役割を、初心者にもわかりやすく解説

たしかにこれはわかりやすい枠組みだ。けれど現代のバスケットは複雑化していて、ありきたりのポジションのイメージに当てはまらない選手たちが次々に登場し、バスケットボールで個々の選手が果たす役割を理解しづらいものにしている。3Pシュートを打つセンターも、ポストアップするガードも珍しくない。

この記事はあなたがこの複雑化した役割分担をどう把握すればいいのかを説明する。どうすればレギュラーメンバーになれるのか、自分の役割や場所を探している人の参考になればうれしい。

続きを読む

バスケットボール初心者の疑問と不安を消す、上達のコツとQ&A

初心者の上達方法、コツ

バスケットボールを始めるときに、初心者の人がやっていくといいこと、心がけていくといいこととはどんなものだろうか。このハードで魅力的なスポーツは、他のどのスポーツにも似ていないし、どこから手をつければいいのかわからない。素人でも大丈夫かと不安に思い、はっきりとした指針と不安を消してくれる教えを求める。

4月にはバスケットボールを新しく始める人がとても多い。挑戦の時期であると同時に、出会いの時期だ。もしもあなたのチームに新人が入ってきたら、あなたは何をアドバイスするだろうか?

この記事はバスケットボールを始める初心者の疑問に答えられるように書いた。あなたがバスケットボールをこれから始める超初心者でも、始める人を教える立場でも、何かしらの役に立つものがあればうれしい。

続きを読む

シューティングガードとスモールフォワードの役割と動きの違い

シューティングガードとスモールフォワードの役割

バスケットボールでのシューティングガードとスモールフォワードの役割とはなんだろう。一般には、シューティングガードはボール運びと外角のシュートに優れ、スモールフォワードは中外のオフェンスの中心となる選手という認識がされている。

この2つのポジションは多種多様な特徴の選手を抱える。ロングシュートが得意な選手もいれば、ドリブルで相手を揺さぶってドライブで攻める選手もいて、もらってからのミドルシュートばかりを打つ選手、ディフェンスマンやランナーとして活躍したり、ポイントガードよりアシスト数の多い選手もいる。

アウトサイドのプレーヤーにはどういったプレイが求められ、どういう役割を果たすことが望まれているのか。ここではシューティングガードとスモールフォワードの役割とその動き方、練習方法について思うところを書いておく。自分なりにポジションのことを考える一つの助けにしてほしい。

続きを読む

バスケのインサイドの役割、センターとパワーフォーワードの違いとは

インサイド、センターの動き方と役割

バスケットボールの試合では、インサイドプレーヤーであるセンターとパワーフォワードの質は、試合の勝敗を大きく左右する。もっとも重要なリバウンド争いはもとより、アウトサイドの状況に合わせて的確にプレイできるインサイドがいれば、オフェンスの質を大きく変化するからだ。

この記事ではセンターとパワーフォワードについての役割や動き方、練習方法をまとめる。インサイドプレーヤーに共通する役割を担う両者、そのプレイスタイルは微妙に違う。それぞれに求められるものをしっかり説明することで、バスケットボールについての理解を深めることができる。

肉体的な強みが条件だと思われているインサイドが、判断力と知性を必要になるポジションであると知ることは、アウトサイドプレーヤーにとっても大きな利益になるだろう。

続きを読む

ポイントガードの役割や動き方、どう練習していくといいかということ

ポイントガードの動きと役割

バスケットボールにおけるポイントガードは、速い、身長が低い、ドリブルが上手いなどのイメージがある。また、ポイントガードはゲームの流れを把握し、オフェンスを整え、チームのリズムを生み出す存在でもある。

この記事ではポイントガードの役割や能力、練習方法について触れる。いま現在ポイントガードの選手や、ポイントガードを目指す選手にとって、少しでも役立つものがあればいい。

続きを読む

タイトなディフェンスでリズムを狂わせる、バスケのディナイのやり方

ディナイのコツとやり方、練習方法

ディナイはなかなか徹底されづらいものだ。ボールと人の位置が変わっていくコート内で、パッサーとレシーバーの位置や動きを把握していく力がいる。単純に脚力を頼りにパスコースを潰そうとすると、相手チームの駆け引きに裏を突かれたりする。正しいポジションでパスコースを消しつつ、オフェンスの狙いを読み、ときにはディナイを諦めたり、し続けたりといった判断をしなくてはならない。

しかしディナイを徹底して行えるようなディフェンス力を持つ選手は、チームに大きな貢献をすることになる。ゲームの中では相手のキープレイヤーにボールが渡ることを防ぎ、望まない位置やリズムでボールをもらわせることで、オフェンス全体の歯車を少し狂わせていくことができる。その少しのずれが、最終的に大きな差になったりするのもバスケットボールなのだ。

続きを読む

身長差なんて覆せ!バスケットのジャンプ力を高めるトレーニング方法

ジャンプ力をあげる方法と筋肉トレーニング

バスケットボールは高さがものをいうスポーツでもある。身長が高ければ高いほど、シュート、リバウンド、パス、ブロック、ルーズボール、あらゆる点で有利になる。

しかし、この絶対的な要素に立ち向かう手段もある。ジャンプ力を鍛えることはその一つだ。人はトレーニングによって高く跳ぶことができるし、それによって多少の身長差を覆すこともできる。それがその人にあった正しいやり方なら。

この記事ではジャンプ力を飛躍的に伸ばすためのトレーニング方法をお伝えする。日本人は高く跳べない? NBAの黒人選手に比べればそうかもしれない。けれど日本人の170cmの選手でも、実際にダンクをしている人もいるのだ。跳躍力のつけ方のメカニズムを知って、上方向への支配力と瞬発力を手に入れよう。

続きを読む

より上手くいく1on1のテクニックを磨くためのポイントやコツ

1on1の抜き方とコツ

バスケットボールで1on1を仕掛けるとき、あなたは興奮したりゾクゾクしたり、少し怖かったり視野が狭くなったりしているかもしれない。1on1に没頭しているときは、本能的にプレイしている感じがする。上手くいけば大きな喜びがあるし、上手くいかないときにはがっかりや無力さを感じたりするかもしれない。バスケットボールをプレイするうえで、「競争」や「勝負」をもっとも感じやすいのが1on1だろう。1on1への自信が、バスケットボール全体をプレイする姿勢にも影響を及ぼすだろう。

ここに1on1のコツやポイントを書いておく。1on1が上手いばかりがバスケットではないけれど、自分が望んでいることが少しでも上手くいくようになることはとてもいいことだ。それが本能的なものならなおさらだ。あなたの参考になればうれしい。

続きを読む

バスケのリバウンドをとるコツと、練習でどんな感覚を磨けばいいか

リバウンドのコツと練習方法

バスケットボールの試合では、リバウンドがゲームの行方に大きく影響する。リバウンド獲得数が相手を上回ったチームは、統計的に7割の確率で試合をものにするといわれる。リバウンドは正しい方法で取り組めば、勝利を引き寄せる大きな武器になる。

リバウンドにはオフェンスリバウンドとディフェンスリバウンドがあるが、どちらも効率的で正しい考え方があり、ものにするためのコツがある。リバウンドの数をもっと増やしたいと思う人が、ここで何かのヒントを得られると嬉しい。

続きを読む

鋭いドライブはバスケの華! 明日から練習で意識できる上達のコツ

ドライブのコツと練習のやり方

ドライブでディフェンスを崩したい。マッチアップ相手を抜いてリングに迫りたい。そんな願いを持ったときに、自分のドライブを向上させていくにはどうすればいいだろうか。一つのドライブの成功には、個人の能力だけに還元できない色々な要素がある。それでも、あなたがいまから自分のために見直していけそうなポイントをいくつかここに紹介しよう。自分のことを省みながら、試したいものを試していくといい。

続きを読む