ポイントガードが試合の流れを観れるようになるための3つのヒント

ポイントガードの判断とコツ

コート上の監督とも言われるポイントガードは、いつも冷静な状況把握ができるといい。司令塔とも呼ばれるこのポジションの選手の選択は、チームの方向性とリズムを変化させるポイントになる。では流れが変わっていくコートの状況について、ポイントガードは何にどう注目して判断していくといいだろうか。ここで挙げる3つのことに注目してみると、流れの感覚を掴みやすいかもしれない。一つのヒントにしてほしい。

続きを読む

瞑想のコツと方法をわかりやすく解説、効果を感じられるやり方とは?

瞑想の効果

瞑想には大きな恩恵をもたらす効果がある。この方法は集中力と行動力をおおいに高めてくれる。確かに瞑想は科学的でないように思えるし、系統だてられた分野というイメージはないけれど、瞑想の効果は近年、科学的に認められはじめている。世界中の大学やいくつもの公的な研究機関が瞑想についての効果を実証しただけでなく、何人もの著名人や経営者、アスリートが瞑想の習慣を持ち、定期的な実践を奨めている。

この記事では瞑想が集中力と行動力をアップするのにいかに効果的かということと、その具体的な方法についてまとめておく。実践することで感覚を掴むことが何よりだけれど、そのポイントを知っておこう。

続きを読む

リーダーシップの正体とは? チームリーダーに必要な条件と役割9つ

リーダーシップとは、役割と条件

リーダーとは一体なんだろうか。チームの最高権力者? もっとも能力が高く結果を残す人? 誰がリーダーに適任なのか。みんなに好かれている人? もっとも厳しい人? リーダーの資質を表現するにはいくつかの言葉が必要だ。この記事は組織におけるリーダーの条件と適正、その役割について触れる。

続きを読む

自分でイライラする原因を見つけ出す、イライラ解消法のための考え方

イライラを抑える方法

イライラするときは、イライラする出来事やイライラする相手のことが頭を占める。そこで一歩下がって、イライラしている自分を発見し、自分がイライラしている原因を醒めた思考で探っていくことで、イライラを自分のものにせず他人事のように眺められる可能性が広がる。そうしていけば、ときに過酷なものになるイライラの情念を、まともに噛み潰して飲み込むような時間を少なくしていけることだろう。

続きを読む

初心者にも経験者にも役立つ、レイアップシュートの練習方法とコツ

レイアップシュートのコツと練習方法

レイアップシュートは簡単に決めやすいシュートだ。けれど、ちゃんとコントロールしたレイアップを打つことはそんなに簡単ではない。初心者のときのように、このシュートを決めることに喜びを見出したら、少しずつコントロールされた思い通りのレイアップを打てるようにしていくといい。簡単なはずなのに外してしまう、というときはスランプではない。自分の感覚をまだ高める余地があるということだ。ここにアンダーハンドのレイアップシュートのやり方、コツを書いておく。

続きを読む

ボディバランスの強化に、体幹トレーニングのいくつかの方法と効果

体幹を効果的に鍛えるトレーニング方法

体幹トレーニングの重要性は、バスケットボールではよくいわれることだ。スタビライゼーションとも呼ばれるトレーニングで身体のコアな部分を鍛え上げることで、空中での接触や平面での激しい動きの場面で、多くの恩恵を選手にもたらしてくれるとされている。実際にNBA選手のみならず、多くのスポーツアスリートが練習法として取り入れている。

この記事では体幹のコアのトレーニング方法をお伝えする。自分の体にあった効果的なやり方を見つけてボディバランスを磨き、バスケットボールの様々な局面でのパフォーマンスを上げていこう。

続きを読む

バスケのピックアンドロールのやり方と守り方のコツを書いた本の紹介

ピックアンドロール

ピックアンドロールは正しいやり方で行えば、ディフェンスとオフェンスの間に強制的にズレを発生させられる、とても強力なオフェンス方法になる。チームオフェンスに上手く組み込むことができれば、図抜けた得点能力を持つ個人がいなくても、より効果的に得点をとることができる。

続きを読む

日本人プロバスケ選手といえば? 競技の未来を切り開くスター10人

プロバスケットボール選手

日本のプロバスケ選手といえば誰のことを思い浮かべるだろうか。日本のスポーツ界でバスケットボールはメジャーな地位を築いているとはまだいえないだろう。サッカーや野球などにはみんなが知るようなスターがいるのに、バスケットボールのトッププロ選手の世間的な認知度は比較的低い。しかしそれは彼らがアスリートとして劣っていることを示しているわけではない。優れたスキルを持つスターはバスケットボール界にもいるのだ。

そして他のスポーツがそうであるように、人々の興味をかきたて注目を集め、競技人口の裾野を広げてメジャースポーツへの扉を開くのは、こういったスター選手たちによるところがとても大きい。この記事ではバスケットボールを語る上で欠かせない、日本人プロバスケットボールプレーヤーを10人紹介する。「日本のバスケって面白いの?」そう聞く人にはスター選手たちのスゴさと、彼らをここまでの存在に押し上げてきたドラマの一端を紹介してあげれば、バスケへの関心を持ってもらえる可能性が増えるだろう。

続きを読む

バスケットボールの視野を広げることと、余裕のある動きについて

視野を広げる方法

視野が広がることでバスケットボールは楽しくなる。自分がいま何をするといいかわかるには、まわりの状況を知る必要がある。視野が狭いと、自分が何をすれば上手くいくのかを感じ取ることが難しくなる。動きに余裕もなくなる。緊張や疲れ、考えすぎ、一つのことに気をとられること、色々と視野が狭くなってしまう要因はある。ここでは視野について、あなたのヒントになりそうなものを記しておこう。

続きを読む

ダンクシュートのやり方や練習、筋トレ方法を聞かれたら答えること

バスケのダンクシュートのやり方、ジャンプ力と身長

バスケの神様マイケル・ジョーダンのダンクシュートは、バスケットボールを象徴するアイコンとして有名だ。掲示板などでも「どうすればダンクができるようになりますか? やり方やコツ、筋トレ方法を教えてください」といった質問の投稿がよく見られる。この記事ではそういった質問をされたときに、いまのところどう答えるかを書いておこう。

続きを読む

試合前日や直前までに、あなたとチームに必要な準備のポイントリスト

バスケの試合前の準備、掛け声、円陣

試合前の準備はどんなアスリートにとっても重要だ。勝負は戦う前に決まっているという格言もあるけれど、試合の前にどんな準備をしておくかで、勝敗は大きく違ってくるだろう。

あなたが試合前日の準備や、試合直前に何をするべきかについて迷っているのなら、この記事の具体的なポイントをヒントにするといい。どんな準備をすればいいのか、どうすれば不安や緊張に対応できるかを理解していこう。

続きを読む

正しさなんてマボロシだ! 「自分は絶対正しい」が危ない3つの理由

自分が正しいt

私たちは自分の認識していることの範囲でしか、物事を考えることができず、「自分の考えは正しいはずだ」という頑固な思いを抱いてしまいがちになる。これは思考の大きな罠だ。

「自分が正しい」という考えは、おうおうにして間違っていることを私たちは理屈として知っている。知っていてなお、そのような思いに囚われてしまうことがある。「自分が正しいと信じる」ことをさせるのは、理屈ではなく対人関係の中で生じる私たち自身の感情だからだ。

続きを読む

教えるために必要な心得、人への教え方や指導するときのコツとは?

上手な教え方のコツ

教えることが技術として出来るようになるためには、教えられる側よりも広く深く、そのことについて通暁している必要があるだろう。教える立場に立とうとすることは、教えられる位置からはるか遠くにジャンプする試みでもある。その過程で、どうすれば教えたことになるのか、そもそも人にものを「伝える」ためにはどうすればいいのか、ということに直面するかもしれない。ここに教えるための基本的な方針を置いておこう。

続きを読む