クロスオーバーを成功させるコツとは? 練習方法とやり方を解説

クロスオーバーはバスケットボールのドリブルの花形だ。カッコいいだけではなく実用的でもある。ドリブルで相手と駆け引きをするには、知っているドリブルすべてを完ぺきにマスターしようとするのではなく、いくつかの強力な得意技を身につけることが大切になるけれど、クロスオーバーはもっとも重要な技になる。

ここではクロスオーバーを身につけるための方法、ポイントをまとめる。ドリブラーにとって初歩の初歩だと侮らないで、頼りになる自分の武器にする助けにしてほしい。

続きを読む

疲れをとるのは簡単、とても効果的で超シンプルな5つの疲労回復方法

疲れを取る方法を知れば、日常的によいパフォーマンスを保ちやすい。人間には体力的な限界があり、疲れないことはないけれど、自分の疲労を自分で回復させる方法を学ぶことで、自信をもって前向きに生きていきやすくなる。

極端に難しいことをしなくていい。人間には自然治癒力がある。それをシンプルな方法で、自然な方向に少しだけ後押ししてあげよう。日々のメンテナンスによってコンディションを保てるという感触は、人生の中で大きな財産になるはずだ。

続きを読む

相手を抜くときとボール運びで、練習しておくといい4種類のドリブル

ここというときにディフェンスを抜けないで困ってしまうときがある。バスケットボールには様々な種類のドリブルがあるけれど、相手を効果的に抜くことを考えた場合に、どのような練習を行うことがよいだろうか。いろんな種類のドリブルを練習しても、相手を抜けないことがある。そんな時はたくさんの技がある中で、重点的に練習するドリブルを絞ってみよう。

いくつかのドリブルに的を絞って集中して練習することで、頼りになる安定したドリブルを身につけることができる。この記事ではドリブルでディフェンスを抜くために、優先して習得するといいだろう4つのテクニックについてまとめる。あなたが自分の武器と言えるドリブルを持っていないなら、この4種類のドリブルを磨いてみてほしい。

続きを読む

センターの面取りのコツを押さえて、インサイドに強い起点を作る方法

インサイドの選手が面を取る、ポストアップについて考えるときは、ポジション取りはパワーで行うものという先入観を捨てよう。「面取りを頑張る=力任せに動く」という形で実行する選手は多いけれど、面を取るのがうまい選手は身体の接触など最小限に済ませて、とても上手にペイントエリア周辺でボールを受ける。これはポストアップには確かな技術があり、練習と経験によって効率的で効果的なもらい方ができるということだ。この記事ではどうすれば面取りの技術を高めることができるのか、パスがインサイドへ入る仕組みとコツを書いておく。

続きを読む

バスケットのシャッフルオフェンスの特徴と基本の動き方、条件を解説

シャッフルオフェンスは1950年代に発祥したオフェンスシステムだ。バスケットボールの歴史にベーシックなパターンオフェンスとして名を刻むくらいの効果を持つこのオフェンスは、以来たくさんのコーチに支持され、多くのチャンピオンチームに導入されてきた。

このオフェンスの最大の利点は、ビッグマンがいないチームにもオフェンス面での活路を見出せる点にある。ということは、ほとんどのチームにとって取り組んだり、仕組みを理解する価値のあるオフェンスだということだ。この記事ではシャッフルオフェンスの基本的な動き方について学んでいこう。

続きを読む

バスケのオフェンスの動きの考え方、パッシングゲームの攻め方の話

バスケットボールでチームオフェンスの攻め方はどう考えるといいだろうか。多くの人が仲間一人一人の個性を生かしながら、それぞれの判断の中で、強みを生かして攻めていきたいと思っているのではないだろうか。動き方やシュートを打つ人を限定したカチカチのやり方より、もっと自由に、連携しながら、個人能力任せではなくチームの力を合わせて攻める方法を知りたいのなら、この記事はあなたを助けるだろう。

ディフェンスを攻略するときには、選手一人ひとりがディフェンスの状況に応じて効果的なプレイを選択することになる。そのためには一定のルールを共有するのが有効だ。チームに適ったルールを導入することでこういった目標を達成する、「パッシングゲーム」のやり方についてここにまとめておこう。

続きを読む

フリースローを安定して決め続けるためのコツやルーティンについて

フリースローのわずか1点でも、接戦では大きな影響がある。「大切な試合で接戦になった。フリースローをものすごく外したけど試合には勝った」ということはあまりない。ラスト1分を切ったときの点差が2点か、それとも3点かで、攻守両方の戦略や反応が大きく変わってしまったりもする。

バスケットボールのフリースローのコツをここに書いておく。困ったときには一つの助けにしてほしい。少しずつ練習していけば、あなたも確率の高い、接戦で頼りになる選手になれる。

続きを読む

バスケのオフェンスの基本的な動き方を理解する、種類別カットの解説

バスケットボールでカットのことを理解できれば、試合中の判断が適切なものになっていく。むやみな頑張りがなくなり、味方と協調してオフェンスしていきやすくなる。適切なカットを身につけられれば、スクリーンなしでもディフェンスを振り切りやすくなり、ボールを持っていないときにもアウトナンバーのチャンスが作れるようになり、意図的にディフェンスを動かしてボールマンのオフェンスを助けることもできるようになる。ボールを持っていない選手が上手く動くことで、チームは多くの恩恵を得られる。

ここにオフェンスの考え方と、その中で様々なカットがどのように位置づけられるかについて記しておく。「カットってなに?」という状態では、すぐにわからないかもしれないが、バスケットのオフェンスシステムを学んでいけば、だんだんわかるようになってくるものだ。少しずつ頭に入れていくといい。

続きを読む

守り勝つバスケのための、ディフェンス方法の種類と用語の意味を解説

今回はディフェンスの用語を使用して、バスケットボールのディフェンス全般について。バスケットボールはオフェンスとディフェンスの出し抜きあい、裏のかきあいでもある。オフェンスで優位に立つためにも、ディフェンス時に相手を押さえる方法を知るためにも、ディフェンスについて知識とイメージを磨いておこう。

続きを読む

バスケットのポジションごとの役割を、初心者にもわかりやすく解説

ここではバスケットボールのポジションごとの役割を、初心者の人にもわかりやすく説明する。

バスケットボールという競技を説明しようとするときは、ルールよりも何よりも、選手一人ひとりの役割にスポットを当てたほうがわかりやすい。誰が何をしたかを説明する方が直感的にシンプルに物事を捉えられる。ポジション別の用語を交えてできるだけわかりやすく説明していく。初心者にはもちろん、経験者の方にも役に立つ何かがあれば幸いだ。

続きを読む

瞑想のコツと方法をわかりやすく解説、効果を感じられるやり方とは?

瞑想には大きな恩恵をもたらす効果がある。この方法は集中力と行動力をおおいに高めてくれる。確かに瞑想は科学的でないように思えるし、系統だてられた分野というイメージはないけれど、瞑想の効果は近年、科学的に認められはじめている。世界中の大学やいくつもの公的な研究機関が瞑想についての効果を実証しただけでなく、何人もの著名人や経営者、アスリートが瞑想の習慣を持ち、定期的な実践を奨めている。

この記事では瞑想が集中力と行動力をアップするのにいかに効果的かということと、その具体的な方法についてまとめておく。実践することで感覚を掴むことが何よりだけれど、そのポイントを知っておこう。

続きを読む

初心者にも経験者にも役立つ、レイアップシュートの練習方法とコツ

レイアップシュートは簡単に決めやすいシュートだ。けれど、ちゃんとコントロールしたレイアップを打つことはそんなに簡単ではない。初心者のときのように、このシュートを決めることに喜びを見出したら、少しずつコントロールされた思い通りのレイアップを打てるようにしていくといい。簡単なはずなのに外してしまう、というときはスランプではない。自分の感覚をまだ高める余地があるということだ。ここにアンダーハンドのレイアップシュートのやり方、コツを書いておく。

続きを読む

バスケットボールの視野を広げることと、余裕のある動きについて

視野が広がることでバスケットボールは楽しくなる。自分がいま何をするといいかわかるには、まわりの状況を知る必要がある。視野が狭いと、自分が何をすれば上手くいくのかを感じ取ることが難しくなる。動きに余裕もなくなる。緊張や疲れ、考えすぎ、一つのことに気をとられること、色々と視野が狭くなってしまう要因はある。ここでは視野について、あなたのヒントになりそうなものを記しておこう。

続きを読む