一瞬で練習へのやる気を爆発させる、夢に向かうNBA選手たちの動画

やる気が出るNBA選手の動画

モチベーションビデオとして。「How Bad Do You Want It?」

sponsored link

How Bad Do You Want It?




そして後ろでしゃべっているナレーションの声も聞いてほしい。この映像にぴったりだ。

ある若い男がいた
彼はお金を稼ぎたいと思っていたので
ある「師匠」の元をたずねた

男は師匠に「あなたと同じレベルになりたい」と言った
師匠は言った「もし私と同じレベルになりたいのなら、明日ビーチに来なさい」

若い男は朝4時にビーチについた
やる気も十分、スーツもきまってる

たが水着を着てくるべきだった

師匠である老人は男の手をつかみ言った
「君の成功したい気持ちはどのくらいなんだ」
「本気で成功したい」
「では海のほうへ来なさい」
そして海へ入って行き、次第に腰の高さまで来た
この老人はクレイジーなんだと思い始めた

俺は泳ぎ方を学びに来たんじゃない
ライフガードのなり方じゃなく
お金の稼ぎ方がしりたいんだ
老人は言った「もっと奥へきなさい」
男は言われるがまま奥へ行き
ついに水面が首のあたりまできた

やっぱりクレイジーだ
この老人はお金は稼ぐが
クレイジーなんだ

老人は言った「もっと奥へきなさい」
そしてもっと奥へ行き
水面はもう口のあたりまできた

もう戻ろう
この老人は狂ってる

老人は言った「成功したいんじゃなかったのか?」
「成功したい!」
「ならもっと奥に来い」

奥に行ったところで老人は男の頭をつかみ
海に沈め、おさえつけた
そしておさえつづけた
男が気絶するところまできてやっと男を抱えあげた

老人は言った
「お前が今息をしたいと思うのと同じくらい強く
成功したいと思えて、初めて成功するんだ!」
——————–
喘息の発作がおきると息ができなくなる
そのときは息をすること以外何も考えられなくなる

バスケの試合も、テレビ番組も、
誰かからの電話も、パーティーも気にならない
ただ息をすることにしか意識がいかない

もしそのレベルまでいけたら

息をしたいと思うくらい強く
成功すること以外になにも考えられなくなったら
そこではじめて成功できる

ほとんどの人たちが
「俺は成功したいんだ」というとき
そこまで強く成功したいなんて思っていない
なんとなくそうなりたいだけなんだ

パーティーに行くのをあきらめるほど強くは思っていない
かっこよくなりたいとか考えていられないほど強くは思っていない

ほとんどの人が睡眠を犠牲にするほど強くは思っていない
成功するより睡眠のほうが好きな人がたくさんいる

もし本当に成功したいなら
睡眠を犠牲にすることもいとわない覚悟をしなくてはならない

1日2,3時間の睡眠で取り組まなければいけないときもでてくる
もし本当に成功したいのなら、いつか3日連続寝ないで

起きていなければならないこともでてくる

もし寝てしまえば成功する機会を逃してしまうかもしれないときがあるからだ

それくらい強く成功を願わなければならない
成功することばかり優先するあまり、食事をわすれるほどに
——————–
泣いて諦めたりするな
もう苦痛は味わってきた
そこから報いを得ろ

引用ページ:How bad do you want it??


こういったものはカフェインのようなもので、一時的なプッシュになると思う。常用すると効果が薄れてしまうけれど、自分の状態を後押しするために用いるのがいいだろう。
sponsored link

関連する記事

シュートマジック

WOWOWでNBAのスーパープレイを楽しもう! たった15分で初期費用/加入料不要