バスケットのフットワークの仕方とか、練習メニューのこと

バスケのフットワークのこと。

全力で頑張ったり、こなすものじゃないと思っている。ケガをしにくい機能的な動きとか、力まず楽に動ける身体づかいを身につけるために、動作のトレーニングがある。たくさん頑張っても、消耗の大きい身体づかいをたくさん身体に覚え込ませることになってはよくない。

動作を観ることができる人がそばにいて、丁寧に一人一人を見ていくことが大切だと思う。あまり上手じゃない人にこそ、そういうものが大事になるのだなと思う。決められた形を、その人にあったフィードバックもなしにとにかく頑張らせるのはおかしなことだ。

sponsored link

ウォームアップでみんなでやりたいのなら、一人ひとりのその日のコンディションや、集中の高め方が違うということがあるから、時間とか回数とか強度とかを形式ばって強制はしない。動きやすくなるように動いていこう、ということになる。

JBAの公式DVDだとか、ジュニア向け 外傷予防プログラムのページを見て、メニューのヒントにしている人が多いのだろうか。動きを観れる人がいてくれればと思う。

sponsored link

関連する記事