バスケのドリブル技の種類や名前のまとめ

バスケットボールのドリブルの種類、名前をまとめました。動画とあわせて参考にどうぞ。

sponsored link

ドリブル練習のコツとか方法

ドリブル練習のコツとか方法はこちらにあります。よろしければどうぞ。上手な動きを観るのもいいことなので、この記事の動画を役立ててみましょう。

バスケのドリブル上達の練習方法、コツのまとめ

クロスオーバードリブル

動画みたいに、左右にドリブルを切り返す動きのことです。2回繰り返せば「ダブルクロスオーバー」、わかりやすいですね。鋭いものは「キラークロスオーバー」なんて呼ばれますが、ティム・ハーダウェイへの称賛から生まれた呼び方なんだとか。

V字ドリブル

ボールが左右にVの字を描くようなドリブルのことです。

フロントチェンジ

身体の前で左右にボールの持ち手を変えるドリブルをいいます。

ビハインド・ザ・バックドリブル

背中側で切り返すドリブルです。「ビハインドドリブル」とか「ビハインドクロスオーバー」ともいいます。

ラップアラウンド

動画のように、ビハインド・ザ・バックを前の方につくやり方ですね。

レッグスルー

脚のあいだを通すドリブルです。「股下ドリブル」とか「ビトィーンザレッグス」とかもいいます。

スピンムーブ

動画のような感じで、ドリブルで背中側にスピンしていく動きです。「バックロールターン」とかいいます。「スピンドリブル」とか「リバースドリブル」とも。

フェイクスピン

スピンドリブルを途中で止めて、足を戻してフロントターンするやり方です。「ハーフリバースドリブル」とも。

インサイドアウト

クロスオーバーすると見せてしない、みおたいなドリブルですね。「ハーフクロスオーバー」「フェイククロスオーバー」とも。

ヘジテーション

速度に緩急をつけるドリブル技術のことです。「チェンジオブペース」とも。

ロッカーモーション

ロッキングチェアー(揺り篭椅子)みたいに、相手を揺さぶる動きです。

プルバック

動画のように下がるドリブルのことですね。ディフェンスと距離が近くても、シュートを選択肢にいれられます。

ストップアンドゴー

その場に止まって、いきなり行く駆け引きの動きです。

リトリートドリブル

ディフェンスと距離を開けようとするドリブルのことです。

アンクルブレイク

相手を揺さぶって、動けなくさせたり尻もちをつかせたりすることです。足首を壊す、みたいな意味ですね。

パワードリブル

両手で力強くつくドリブルのことです。

コントロールドリブル

ディフェンスと距離が近いときに、反対側で守るようについているドリブルのことです。ロードリブルとも。

スピードドリブル

ディフェンスに制限されていないような、素早く動いているような状態でつかれているドリブルです。ハイドリブルとも。

突き出しドリブル

前に大きくドリブルして、何歩も走ってボールに追いつくような方法のことです。

ドライブ

ドリブルでゴール方向へ向かうことです。「ペネトレイト」ともいいます。こんな記事もどうぞ。

鋭いドライブはバスケの華! 明日から練習で意識できる上達のコツ

バンチング

2人のディフェンスの間をドリブルで割ることです。

シャムゴッド

左でついているボールを、右手でフロントチェンジするトリッキーなドリブルです。かっこいいですね。

sponsored link

関連する記事